2020SS

2020SSトレンド予測 vol.1

かなりお久しぶりの更新になってしまいました。更新をサボっている間に、来春のコレクションが続々と発表されましたね。少々出遅れた感がありますが、足元目線で(いや、なんか言い方がアレですが…)2020SSのトレンド情報をまとめてみます。

 エレガント回帰

ここ数年、アスレジャーなどのスポーツカジュアルMIXスタイルが大流行していましたが、2020SSでは殆どのブランドがスポーツテイストから離れ、エレガントな打ち出しが多かったと思います。ジャケット+ショート丈のボトムスが印象に残りました。

 

 

足元は、昨シーズンまでのスポーツサンダルを中心としたヘルシーなデザインから、大人の女性を感じさせるエレガントなデザインへ変化が見られました。線の細い、ヌーディなサンダルもチラホラ。

 

2020SSトレンド:線の細いサンダル出典:FASHION PRESS

 

個人的には好みの路線に戻ってきていて嬉しいです。さすがに日本でハイヒールがトレンドになることはないと踏んでいるので、3〜5cm程度のヒールが良いのでは?と思います。2019SSでトレンド入りしたキトゥンヒールも、華奢な女性らしい感じが2020SSのムードにマッチしそうだと思います。

 透け感のある素材

チュールやシフォン系の透け感のある素材は継続。マニッシュなジャケットやショートパンツスタイルとの対比で、透け感のある素材によって女性らしいニュアンスをプラスし、全体的なバランスをとっている感じです。

 

 

 ボタニカル柄

葉っぱ柄や花柄など、自然由来の柄が継続しています。花柄が増えている印象です。エレガント路線だからかな?と推測しています。リゾート感を匂わせる自然由来の柄は、ヘルシー&リラックスムードで、テーラードジャケットのお堅いイメージを和らげてくれますね。

 

 

靴のデザインに取り入れるなら、中敷とかサンダルの一部に入れると良いのでは…?と思っています。↓こんなイメージ。

 

2020SSトレンド:花柄出典:FARFETCH

 

 タイダイ

2020SSで新たにトレンド入りしそうなのが、タイダイ。染色技法としての絞り染めではなく、タイダイ柄というべきですかね。従来は赤や青などハッキリした色目を見かけることの多いタイダイですが、少し彩度を落とした、ペールトーンの優しい色目が新たな打ち出しです。色相の近い色目を2〜3色使ったグラデーションが美しいと思います。

 

 

 

 

2020SSトレンド:タイダイ出典:MICHAEL KORS

 

 履物に当てはめると…

総合すると、リラックスムードのアーバンスタイルだなぁと思います。履物に当てはめると、スエードやソフトスムース革などの柔らかな雰囲気の素材、ボタニカル柄やタイダイを使ったエレガントなデザインが、このスタイルに当てはまるのかなと思います。

以上

あくまで私の勝手予測ですので、ご参考までに。

ABOUT ME
ナカハマ ナミ
1978年生まれ。工業高専の建築学科を卒業後、大手サッシメーカーに就職。20代は事務職を転々としながら、音楽制作やインターネットラジオの制作運営に明け暮れる。30歳のときにバンタンキャリアスクールで靴作りを学び、靴業界へ転職。現在は神戸市長田区の靴企画会社にて、事務職と企画職を兼務中。
最近の投稿