Shoes

新春SALEでコレ買いました

明けましておめでとうございます。新年から既にマイペースですが、本年もShoes & Gadgets for Womenをよろしくお願いいたします。

年末年始は遠出せず、神戸の自宅でのんびり過ごしました。9連休でしたが、ぼんやりしていたらあっという間ですね、、、連休も終わりに近づいた1月4日、重い腰をあげて梅田へ市場調査(ただのウィンドウショッピングともいう)に行ってきました。SALEでガッツリお買い物のつもりではなかったものの、やはり靴を買ってしまいました。(もはや病気)

ECCOの白ワークブーツを買いました

ECCO TREDTRAY Womens Lace Up Boot

ECCO TREDTRAY Womens Lace Up Boot ECCO TREDTRAY Womens Lace Up Boot ECCO TREDTRAY Womens Lace Up Boot

はじめはスクエアトゥのパンプスを探していたのに、気づいたら全然違うものを手にとっていました。(だって、あまりにもスクエアトゥのパンプスが売り場に並んでなかったのだもの…。)

今シーズンは白いブーツが豊作で、試し履きされている方も多かったです。私は昨シーズンにエレガントな白ブーツを購入しているので、今回はカジュアルな白ブーツを選択。ワークブーツの白なんて、例年ならドクター・マーチンくらいしかお目にかかれませんが、今シーズンはちらほら見かけました。

こちらのブーツは30%OFFでしたが、履き回ししやすいデザインでもないので、かなり迷った末に、貯まっていた楽天ポイント約9,000円分を使って(大丸は楽天ポイント対応)購入しました。

ECCOとは

ECCOはデンマークのブランドです。日本ではコンフォートシューズとして知られており、コンフォートシューズのわりにスタイリッシュなデザインが多いので、私も以前から注目していました。

昨年は、3Dプリンタでパーソナライズする中敷が話題になりましたね。

“いまだかつてない履き心地” 「エコー」から3Dプリンターのカスタマイズシューズ 計測から仕上がりまで1時間 | WWD JAPAN.com

デンマーク発のコンフォートシューズで知られる「エコー(ECCO)」は2月20日~3月26日、伊勢丹新宿本店メンズ館地下1階紳士靴売り場で、革新的な技術を用いた「クアントゥー(QUANT-U)カスタマイゼーション・プロジェクト(以下、クアントゥー)」のサービス提供を行う。その後、松坂屋名古屋店でも同様のサービスを行う。 …

実は、11月の終わりくらいから足の調子を悪くして(今はほぼ治りましたが)、12月は大好きなヒール靴の着用を自分自身で禁じていたこともあり、コンフォートシューズが気になっていました。

商品レビュー

ECCOは、仕事で参考に足入れをしたことはあったものの、自費で購入したのは初めてです。他のデザインもいくつか試し履きしましたが、どれもワイズがゆったりしている割に、土踏まず~かかとにかけてはタイトな作りのようで、かかとが小さい私の足にはピッタリでした。

因みに、こちらのブーツはミッドソールがポリウレタンの特殊構造になっているらしく、弾力があり、軽いのが特徴です。タンク底の革ブーツは重いイメージですが、このブーツは思いのほか軽く、足運びが良いので、1日履いても全く疲れませんでした。

このブーツに限らず、ECCOの靴は特に底周りが優秀なので、今後もスタイリッシュなデザインがあれば購入したいと思います。下手なスニーカーよりずっと歩きやすいので、足型が合うのであればオススメです。

2020年の抱負

早速、仕事はじめに履いて出勤したところ、新年の挨拶もそこそこに、いきなり社長の目線がブーツに釘付け!さすが目ざとい。…と言いながら、私も人の足元ばかり見ているのですが(笑)。

今年は、靴ばかりではなく、足の骨格や筋肉などについても目を向け、知識を深めたいです。少しずつ、足のことも記事にできたらいいなと思っています。

ABOUT ME
ナカハマ ナミ
1978年生まれ。工業高専の建築学科を卒業後、大手サッシメーカーに就職。20代は事務職を転々としながら、音楽制作やインターネットラジオの制作運営に明け暮れる。30歳のときにバンタンキャリアスクールで靴作りを学び、靴業界へ転職。現在は神戸市長田区の靴企画会社にて、事務職と企画職を兼務中。
最近の投稿