Gadget

最新ガジェット!靴の除菌&乾燥機「ホームセラ」を使ってみた

最新ガジェット「ホームセラ」

先日、自宅に謎の機器が届きました。旦那さまがクラウドファウンディングMakuake(マクアケ)で支援した、靴用の無線除菌乾燥機「ホームセラ」が目標額を達成し、そのリターンで製品が送られてきたようです。

Makuake|一日汗で湿っぽっくなった靴! 玄関ですぐ除菌と乾燥! ホームセラ無線除菌乾燥機|マクアケ – クラウドファンディング

今日も一日お疲れ様でした!今日も一日貴方と共に頑張った貴方の靴にご褒美! 除菌、乾燥、消臭を同時に!無線だからできる玄関ですぐ除菌乾燥!梅雨に入る前にお届け予定(6月中)です。 靴内部の除菌と乾燥脱臭が同時に可能! …

上記Webページによると、靴内部を乾燥させると同時に除菌する機器らしいです。

ホームセラで乾燥させれば、毎日同じ靴を履いても大丈夫!?
by 旦那さま

とのこと。

ファッションに全く興味がない彼に言わせると、毎日コーディネートを考えるのは時間の無駄でしかないので、考えなくて済むように、毎日同じ靴を履き続けたいのだそうです。

確かに、靴が傷んだり臭ったりする原因は汗による湿気ですが…。理にかなっているようでいて、何か間違っているような微妙な気持ちではありますが、とりあえず試しに使ってみてることにしました。

ホームセラのパッケージ

パッケージの外観はこんな感じです。

ホームセラ パッケージ外観

中身はシンプル。

ホームセラ 同梱物
  • ホームセラ本体…1台
  • ACアダプタ…1個
  • 説明書…1枚

以上です。本体は1台しか入っていないので、片足ずつ順番に使うことになります。時短で両足同時に乾かしたい人は、2台購入する必要があります。

ホームセラの使い方

ワイヤレス機器なので、まずは充電します。

ホームセラ 電源コード差込口

電源コードの差込口は、操作パネル側の底面にあります。プラグを差し込むと、ACアダプタについているLEDが赤色点灯して、充電がはじまります。充電が完了するとLEDが緑色点灯になります。何故かホームセラ本体ではなくACアダプタのほうにLEDがついているので、はじめは戸惑いました。

説明書によると、充電せずに有線でも使用可能だそうです。

操作方法はいたって簡単。操作パネルの赤色ボタンを押すだけで電源ON。長押しでモード切り替え(30分/1時間/2時間/4時間)。モード選択後、もう1回押せば運転スタートします。

ホームセラ 使用画像

ホームセラ本体を靴に挿入し、モードを選択して運転スタート!あとは待つだけです。セットした時間が来たら自動的に電源がOFFになります。因みに、ホームセラ本体がそこそこ大きいので、子供靴などの小さい靴には使用できない可能性があります。試しに23.0cmのスニーカーに挿入してみたところ、いっぱいいっぱいでした。

子供靴や女性用の小さいサイズ(21cmとか)に使用する場合は、購入前に大きさを確認しましょう!

ホームセラの使用所感

スニーカーの場合は、30分以内で除菌効果を得られるそうです。ニオイが酷い場合は1時間、カビの除菌は2時間が推奨値だそうですが、日々のお手入れは30分モードで良さそうです。

1日履いた靴に30分使用してみた結果、カラッと乾いて心なしかスッキリした気はしますが、使用後は新しい機械独特の臭いがしました。例えるなら、新しい商業施設でエスカレーターやエレベーターに乗ったときのような臭いです。靴の消臭効果については、手元に超絶クサイ靴がなかった為、今のところ不明です。引き続き検証したいと思います。

使用中はわずかにファンの作動音がします。ドライヤーの音をもの凄く小さくしたような音です。体感音量はUSBのミニ扇風機程度ですので、扉や壁一枚隔ててしまえば聞こえません。マンションの玄関で夜中に使用しても、全く問題ないと思います。むしろ、電源ボタンのピッという確認音のほうが気になる人がいるかもしれません。

個人的に気になったのは、運転中の温度です。60度前後を維持する仕様のようですが、これだけ高温だと、中敷の糊が湧いて剥がれてきてしまうことが懸念されます。とくに、国産の婦人靴では、両面シールのような方式で貼られている中敷が多く、このタイプは高温による中敷剥離が頻発しています。真夏に販売店のストックヤードで、商品全ての中敷が浮いて捲れてきてしまったという事件はよく耳にしますので、ホームセラの長時間使用には注意が必要だと思います。

充電時間と稼働時間

説明書によると、ワイヤレスでの稼働時間は、フル充電の状態で平均60分とのこと。実際に試してみたところ、30分モード×2回を終え、3回めの途中でバッテリー切れとなりました。

実際の充電時間 約2時間15分
実際の稼働時間 70分弱

ホームセラ1台で両足それぞれに1回ずつ30分モードを使用すると、殆ど充電がなくなります。新品でこの状況なので、バッテリーが劣化してきたら、30分×2回は厳しいかもしれません。毎日ケアしたい場合は、もう1台追加するか、有線で使用するほうが現実的です。

しかし、有線で使用するにしては電源コードの差込口の位置が微妙です。

ホームセラ 使用画像

本体底面ではなく、天面に差込口をつければ良かったのでは…と思います。

まとめ

消臭効果の程と、靴が長持ちするかどうかという点については、引き続き検証が必要ですが、手軽に靴内部をスッキリ乾燥させることはできます。

総合

  • 無線なので、好きな場所で使える
  • 操作が簡単
  • タイマーで電源OFFになるのは便利
  • ファンの動作音は静か
  • 1台しか入っていないので、両足同時に乾燥できない
  • 最短時間の30分モードでも、無線では2回の使用でバッテリー切れ
  • バッテリが劣化してきたら1回の充電で両足乾燥できなくなりそう
  • 有線でも使用可能だが、電源コードの差込口の位置が悪い
  • 子供靴など小さいサイズの靴には使えない(本体が入らない)
  • 高温による中敷剥離が心配

商品の発想自体は悪くないと思いますが、改良が必要だと思います。購入して意味がなかったということはないですが、1台で1万円以上しますし、正直なところ良い評価をつけることはできませんでした。

 

ABOUT ME
ナカハマ ナミ
1978年生まれ。工業高専の建築学科を卒業後、大手サッシメーカーに就職。20代は事務職を転々としながら、音楽制作やインターネットラジオの制作運営に明け暮れる。30歳のときにバンタンキャリアスクールで靴作りを学び、靴業界へ転職。現在は神戸市長田区の靴企画会社にて、事務職と企画職を兼務中。
最近の投稿