2019SS 靴トレンドTOP4

ファッション雑誌の3月号が続々と発売されていますね。なぜ突然ファッション雑誌をフィーチャーするかと言うと、実はファッション雑誌の3月号と9月号は、靴&バッグのトレンド情報を特集掲載している雑誌が多いのです。

早速、今シーズン各誌が掲載している情報をまとめてみました。

目次

スクエアトゥ

靴業界では数年前から叫ばれていたポインテッドトゥからスクエアトゥへのトレンド転換。満を持して、やっと日本にもブーム到来です。実は、スクエアトゥは多くの日本人の足形に合いやすく、ヒールパンプスを一日中履いても疲れにくいので、オフィスでも活躍すること間違えナシ!

ZARA アニマル柄レザーローファー
出典:ZARA

甲深バレエ

指の付け根までスッポリ覆う、甲深タイプのバレエシューズ。セリーヌの前デザイナー、フィービー・ファイロの代表作の一つでもあるシャーリングタイプのソフトバレエは、数年前からファッショニスタを中心にじわじわと広がりを見せていましたが、この春は多くの靴ブランドから甲深バレエが発売され、形も色も豊富です。

白パンプス

この春は、空前の白靴ブーム!ミュールもパンプスも、サンダルも、全て白!白!白!のオンパレード。白は無彩色なので、黒やシルバーと同様に何色の洋服ともコーディネートしやすく、履くだけでパッと春らしい軽やかなな装いになります。新しいデザインは挑戦しにくいという方は、定番のパンプスを白色にするだけで今年っぽくアップデートできますよ。

Le Talon ポインテッドスカーフリボンフラット
出典:BAYCREW’S STORE

カットワーク&編み地

2018年はチュールやPVCなどの透け感のある素材がトレンドでしたが、その発展版としてカットワークや編込み地など、涼しげなデザインパンプスが揃い踏み。

Miista Noa Woven Pumps
出典:shopbop

おまけ…我が社の春物ボツサンプルたちです。

2019SSトレンド カットワークパンプス
2019SSトレンド カットワークパンプス2

カットワークが今年っぽくて、可愛いと思うのですが、ODM商材として取引先に提案したところ、「感度が高すぎる」と却下されました。どないやねん…(笑)まあ、各社ターゲット層や、シーズンテーマなどありますからね。OEM、ODMを仕事にしていると、仕方のないことです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1978年生まれ。工業高専の建築学科を卒業後、大手サッシメーカーに就職。20代は事務職を転々としながら、音楽制作やインターネットラジオの制作運営に明け暮れる。30歳のときにバンタンキャリアスクールで靴作りを学び、靴業界へ転職。現在は神戸市長田区の靴企画会社にて、事務職と企画職を兼務中。

目次