未分類

ファミリーSALEでは●●●●商品が狙い目!

ついにゴールデンウィークが始まりましたね。今年は平年よりも長期連休なので、色々とお出かけの予定を立てている方も多いのではないでしょうか。

私は、連休の唯一の予定がお買い物だけという、何とも勿体無い連休になりそうな気配が漂っています。その唯一の予定も、本日終了してしまいました。残り9日間、何しよう…(笑)

さて、本日は百貨店系大手アパレルのファミリーSALEでした。何かお目当てがあったわけではありませんが、たまたま招待券を入手したので、ちょっと覗きに…のつもりが、放り出し物を発見してしまい散財。洋服も数枚購入しましたが、出費の半分はバッグです。イタリアのブランドLAURA DI MAGGIOのレザーバッグが、2点で約2万円ほどでした。

LAURA DI MAGGIO レザーショルダーバッグ

女性らしいエレガントなカラーのバッグが欲しいと思っていたところだったので、イメージ通りで即決。ダスティピンクなので可愛すぎず、アラフォーの私にも抵抗がない色目です。2019年は春夏と秋冬のカラーが逆転しているので、ダスティピンクは秋冬にも違和感なく使えそう。白やライトグレー、ベージュの洋服でエレガントフェミニンにまとめるのも良いですし、ブラックとのツートーンでピリッとクールなコーディネートもアリですね。

LAURA DI MAGGIO レザー トートバッグ

iPadなどの大物や、ストールなども楽々入ります。大きい革バッグの割に意外と軽量ですし、薄い色なので見た目も軽やか。荷物の多い日に活躍しそうです。

他にもお買い得な革バッグがたくさんあって、目移りしてしまいましたが、他のお客様には人気がなかったようで、インポートバッグ売り場のスタッフの方は暇そうでした。スタッフの方曰く、セレクト商品はあまり人気がないそうです。アパレルさんのオリジナル商品のほうが値段が安いので、どうしても皆さんそちらに目が行ってしまうのもわかります。

ですが、ファミリーSALEではその会社のオリジナル商品よりも、セレクト商品の購入がオススメです。セレクト商品は掛率(上代に対する仕入価格の割合)が高く、通常のSALEでは半額以下に値下げされにくいですが、ファミリーSALEでは7~8割引されることもあるからです。これはバッグに限らず、靴などのファッション小物や洋服にも共通することです。見慣れないブランドを購入することに躊躇いのある方もいらっしゃるかもしれませんが、ぜひ手にとって見てみてくださいね。

ABOUT ME
ナカハマ ナミ
1978年生まれ。工業高専の建築学科を卒業後、大手サッシメーカーに就職。20代は事務職を転々としながら、音楽制作やインターネットラジオの制作運営に明け暮れる。30歳のときにバンタンキャリアスクールで靴作りを学び、靴業界へ転職。現在は神戸市長田区の靴企画会社にて、事務職と企画職を兼務中。
最近の投稿